チェコ ブルノ動物園

チェコのブルノ動物園に行ってきました。
初海外です。
コーラお母さんとウムカお父さんの間に5頭目の赤ちゃんが昨年11月に産まれました。
もう放飼場に出る頃に合わせて旅の日程をしましたが、一週間前にまだ一般公開されておらず、ブルノ動物園に問い合わせたところ、コーラお母さんが神経質になっているのでコーラお母さんの状態に合わせてイースターまでに公開するとの返答があったため、もしかしたら会えないかなと不安になっていました。


c0344229_20571996.jpg
プラハを経てブルノ駅に到着。

c0344229_21000631.jpg
トラムでブルノ動物園の駅に到着。

c0344229_21013840.jpg
ブルノ動物園に到着しました。
日本の動物園に比べ、大きな入り口ではありませんでした。
c0344229_21305007.jpg
他のブログの方のところでも拝見した人工保育されていたくまの看板です。
まるで犬のよくにお散歩できるなんてとても羨ましいです。
c0344229_21054611.jpg
わくわくしながらほホッキョクグマ舎へ。
ところがコーラ親子はいません。。

出てくるまで、他の動物たちを見に行きました。

一時間ほど経って戻りましたが、それでも出ていません。
せっかく遠くまで来たのに見れないのか?としばらくじっと待っていました。

動物園の餌を運ぶカートが来て止まっていると。。
c0344229_21194549.jpg
コーラお母さん!!
c0344229_21200628.jpg
入り口でじっとカートの方を観察します。
まだ警戒してるのかそこから動かず。。
c0344229_21405547.jpg
また中に入ってしまったのですが、コーラお母さんこの入り口でよく寝るのだそうです。
たぶんこぐまが勝手に出て行かないように。
c0344229_21412115.jpg
こぐま来た!!
こぐまは外へ出たくてしょうがいないようですが、コーラお母さんの外出許可は厳しい。
出ようとすると首をくわえて中に入るようにします。
c0344229_21444819.jpg
ようやく二頭が出てきました。


c0344229_21482424.jpg
お母さんにベッタリ。
c0344229_21492666.jpg
可愛い!

c0344229_21562041.jpg
人がほとんどいなかったので、こちらにとても興味津々です。

c0344229_21563396.jpg
手を振ると反応してこっちに来ようとします。



外の世界に出てまだ間もないので特に動くものに興味があるんですね。

c0344229_22080995.jpg
お腹がすいて授乳。
c0344229_22091528.jpg
山手の自然いっぱいのチェコ ブルノ動物園でまったり過ごすホッキョクグマ親子。
c0344229_22084898.jpg
ヒマがあればライブカメラでコーラたちを見ていましたが、しっかり育てていて頑張っているコーラに会えてよかった。
まだまだ続くけど、親子で楽しい時間を過ごしてね。

ありがとうコーラ。
こぐまも元気で育ってね。





追伸。。
日本の動物園のようにショップが充実していないのですが、コーラの初めての出産のトムとビルの時にはTシャツやポスターなどいろいろ作ったものの、二度目のコメタやナヌクの時も今回もグッズやポスターなどを作る企画が病気かなにかで何も出来なくて残念だとショップのお姉さんがおっしゃっていました。
もっと宣伝出来たらもっとたくさんの方が来るのにな。。






[PR]
# by Lalazoo | 2016-04-01 21:54 | チェコ ブルノ動物園 | Trackback | Comments(2)

熊本の阿蘇にあるカドリードミニオンのカアチャンが2月9日に亡くなりました。

polarbearmaniacさんのブログにてカアチャンのことが更新されていて。。嫌な予感がしたのですが、やはり亡くなったとのことです。

ずっと会いたいと思って一度阿蘇へ行きました。
また来るからね。って言って行けなかったのが悔いに残ります。

狭い劣悪な環境でトウチャンが亡くなって一人で暮らしていたカアチャン。
9月にはプールに入っていたそうですが、足が悪くてなかなかプールから上がれなかったそうです。

長い間お疲れさまだったね。

天国でトウチャンとまた会えるね。

ゆっくり安らかに眠ってください。

カアチャンのファンの方からもコメントに知らせていただきました。
本当にカアチャンのことを気にかけている方が、カアチャンを大事に見守っている方がいて、気持ちが救われました。

c0344229_02212683.jpg

[PR]
# by Lalazoo | 2016-02-11 01:22 | 熊本 熊本動物園 カドリードミニオン | Trackback | Comments(2)

天王寺動物園のゴーゴとバフィンの赤ちゃんが一般公開されました。


c0344229_21133203.jpg
c0344229_21135366.jpg
c0344229_21135976.jpg



朝はご機嫌でバフィンお母さんの後をついて回っていたそうですが、午後から行きましたところ、赤ちゃんが水を抜いてあるプールに落ちてしまって上がれなくなっていました。


c0344229_21141496.jpg
c0344229_21142334.jpg
c0344229_21143076.jpg


プールのところには、たくさんの木や草が敷き詰められていましたのでたぶん怪我は大丈夫のように見えました。

c0344229_21143818.jpg
c0344229_21144735.jpg

バフィンは困っておろおろして鳴くし、赤ちゃんも必死に上がろうと小さい身体で頑張るのですが。。なかなか。
赤ちゃんを助けたいので、バフィンは観客の中で飼育員さんを探します。

・・・・・来ないので、観客たちを見まわして「助けてーー」のような眼差しで見つめます。

バフィンは高年齢で初めての出産をしたので、蚕室ではとても一生懸命他のお母さんよりも神経質に赤ちゃんを育てていました。
やっと外に出れて、まだまだバフィンの子育ても大変なんだろな。。って思っていましたら、しょっぱなからピンチ!
赤ちゃんは登ろうと頑張ってみたり、途中疲れて動かなくなったり(たぶん寝ていたのかな?)
木の枝と遊んだり。。


c0344229_21145512.jpg
c0344229_21150232.jpg
c0344229_21151723.jpg


途中で帰ったのですが、どうなったのかとても気になります。

c0344229_21150902.jpg


バフィンも赤ちゃんも今日はとても疲れたと思います。





[PR]
# by Lalazoo | 2015-03-10 21:22 | 大阪 天王寺動物園 | Trackback | Comments(2)

会いたかったカアチャン


熊本に行きたかったのは、どうしても阿蘇にいる年老いたカアチャンに会いたかったからです。

多くのブログを拝見して、阿蘇のふもとの施設にひっそりと暮らすカアチャン。
高齢なのでいつ何があってもおかしくないと書かれていて、
どうしても会いに行きたかった。
阿蘇の噴火があり、欠航にならないことを祈りつつ無事にいくことが出来ました。

c0344229_16340688.jpg
普段はもっといい景色なのかもしれませんが、あいにく天気が悪く雨。。

c0344229_16341189.jpg
阿蘇のふもとの施設、カドリードミニオン
天気と火山の噴火と平日のせいか、人は少なくひっそりしていました。

c0344229_16403238.jpg
カアチャンのいる場所をスタッフに聞くと、雨で中に入って出てこないかもしれません。。
とのこと。

c0344229_16454582.jpg
c0344229_16404293.jpg
走って行くと、カアチャン小雨の中出ていました。
c0344229_16424079.jpg
会いたかった

c0344229_16444546.jpg
カアチャンは他のホッキョクグマに比べ、人間の言葉がわかるような感じがします。
c0344229_16445138.jpg
元気そうでよかった。カアチャンの辺りには誰も人がいなかったので、
いろいろ話しかけてみました。

会いたくて来たこと。。噴火で心配なこと。。
元気で安心したこと。。
仲良しだったトウチャンが死んでから一人で頑張っていること。。
カアチャンのことを気にかけてくださる方が何人もいらっしゃること。。

カアチャンは話しかけると、聞いているかのようにちゃんとこっちを見ます。

c0344229_16402709.jpg
見た目、高齢には見えない可愛いクマです。
もっと毛が薄くなっていたり緑になっているかと思いましたが、
冬の毛に生え変わったのか、毛並みも綺麗だった。

足は少し悪いようで小さなスペースだけど、
     ゆっくりゆっくり足を引きづるように歩いていました。
c0344229_16403679.jpg

c0344229_16424769.jpg
いつの間にか、飼育員さんが、上から肉を落としてカアチャンにご飯を与えます。
お腹がすいたのか、カアチャンはゆっくり歩いて中に入りパクパク食べていました。

食事中、他のところを見て回り戻ってくると、もう肉はなかったので、
カアチャン食欲はあります。

c0344229_17013235.jpg
カアチャンは他のクマにはない暖かさを感じました。

カアチャンと話しているうちにすごく涙が出てきました。

この環境でひっそりと暮らす不憫さか、会いたくて会えた感動からか、
話していて何か通じることが出来た感じか自分でもよくわかりません。

私にとってカアチャンはすごく特別なクマになりました。

カアチャンが生きている間に一回行ってみたい!
そう思って念願は叶いましたが、近いうちにまた来ます。
カアチャンと約束したからね。

だから元気でいてね。じゃ帰るね。

c0344229_17020748.jpg
と、名残惜しくなってまた戻って来たら、カアチャンはもう中に入っていた。
カアチャンは最高。
ありがとう。


カドリードミニオンは、申し訳ないですが、楽しい!というより
切ない気持ちにさせるところでした。
カアチャンも、他の熊たちも狭いところで暮らしていて。。

それでもどうか、頑張って運営してほしいです。




 
c0344229_16453701.jpg
また来ます。
今は噴火で大変だけど、普段は空気のいい水のきれいな場所。


[PR]
# by Lalazoo | 2014-12-09 17:05 | 熊本 熊本動物園 カドリードミニオン | Trackback | Comments(8)


マルルの2歳のお誕生日会へ行ってきました。
お誕生日おめでとう!

c0344229_15403505.jpg
11時からのお誕生日会。早い時間に着きました。

c0344229_15404107.jpg
と、思ってマルルのお誕生日の準備中バクヤードの隙間の窓を見るとマルルは早く放飼場に出たくてそわそわしていました。
「マルルーーー!」って呼ぶと窓の外を見てくれました。
大きくなったな。。

戻るともう大勢の方が並んで待っていました。

c0344229_15404697.jpg
見えにくいですが、壁に人参を薄く切ったもので、『マルル2さい おめでとう』が貼り付けられています。

「マルルー」皆の声で登場してきました。


c0344229_15405423.jpg
c0344229_15405938.jpg

たくさんのファンからの贈り物、どれもマルルは気に入ってどれで遊ぼうか迷います。
c0344229_15410434.jpg
遊ぼうか、食べようか。。忙しい。。
c0344229_15411093.jpg
c0344229_15521853.jpg
c0344229_15522425.jpg
壁の人参も完食。。あんなにたくさんあったご馳走も綺麗に食べました。
c0344229_15523600.jpg
おもちゃが楽しすぎて、この日はお昼寝ナシで遊びまくる。
c0344229_15524635.jpg
相変わらず活発

c0344229_15532085.jpg
最後の方は疲れたみたいで、プールサイドを歩いていて足を滑らせ、プールに落ちました。 

人気者のマルル。熊本の人たちにも愛され多くの人にお祝いしてもらった。
マルル楽しい日でよかったね。

マルルのファンクラブに入りました。
記念資料館の方といろいろお話ししました。
マルルは2年熊本動植物園に預かる約束ですが、動物園の方としては、ずっとここにいてくれたらいいのに。。
と、おっしゃっていました。

マルルは本当にすごく元気ばい!



c0344229_15534835.jpg


[PR]
# by Lalazoo | 2014-12-09 16:04 | 熊本 熊本動物園 カドリードミリオン | Trackback | Comments(0)